乾燥肌を改善する方法

冬になると肌の乾燥を気にして悩まれる方は多いですよね。
私も乾燥して、おでこや頬の皮が向けたりして悩んでいたのですが、冬の乾燥の原因って夏の肌ケアも関係しているらしいのです。

 

夏の肌は紫外線のダメージを受けて弱っています。
クーラーのきいた場所から急に外へ出ることで肌への負担は大きくなって、さらに汗や皮脂でボロボロの状態という方もいらっしゃると思います。

 

そんな夏の肌には、まず水分保湿が大切なのですが化粧水をつけた後にしっかりと保湿をすることも肌を良い状態にする為には大切なことなのです。
保湿の為の乳液や美容液などをしっかりとつけて水分を肌に浸透させてキープさせる事が、冬の肌の乾燥を防ぐことにも繋がります。
ついつい乳液や美容液は夏の間は塗らなくてもいいや、と思いがちですがそこはしっかりとつけておくことで化粧水の効果もアップするというものです。

 

また、クーラーの聞いた部屋に長時間いることもあまり肌には良くありません。
冬でもないのにクーラーで肌が乾燥してカサカサの状態、という方はこまめに携帯ミストなどで保湿をしてあげましょう。
もちろん、水分を逃さない為に乳液や美容液などでカバーすることを忘れずに。
日焼けもなるべく防ぎたいですが、全く日を浴びないというわけにはいきませんよね。

 

日焼けしたな、と思う時はなるべく早めに肌を冷やしてやる事が大切です。
日焼けは言わば、軽いやけどのようなもの。まずはしっかりと冷やしてからケアをすると良いですよ。

 

基本的なことですが、とっても大事な保湿ケア。
こまめに継続ケアすることで、モチモチの乾燥知らずを目指したいですね。

 

 

乾燥肌には徹底的な保湿を

 

 

私は乾燥肌で、年中お肌の乾燥に悩まされています。オフィスや電車内では、よく肌がカピカピした感じになり、とても不快です。そんな状態を少しでも改善させるために取っている対策を3つ紹介します。

 

まず1つ目は、化粧下地を塗る直前に、保湿クリームをつけることです。人によっては洗顔し化粧水や美容液、保湿クリームをつけた後すぐに化粧下地を塗ってメイクに入る場合もあるかも知れませんが、私はメイクを後回しにして、先にお弁当を作ったり洗濯をしたりします。

 

その間に、肌が乾燥していってそのまま化粧下地をつけてしまうと、仕事中だんだん肌の乾燥が気になってくるのです。

 

そこでメイク直前に再度保湿クリームをたっぷりつけることで、少し肌の乾燥状態が改善しました。

 

2つ目は、水分補給をしっかりすることです。私は普段、あまり水分を摂りません。しかし乾燥肌対策に、口からの水分補給も重要だと聞いてからは、1日に2リットルの水を飲むようにしています。(参照サイト:クリーミュー

 

最後に3つ目は、部屋の湿度を把握することです。自分としては乾燥が気にならなくても、湿度計を見ると意外と乾燥しているものです。

 

そこで自宅とオフィスに湿度計を置いていて、いつも湿度を確認しています。乾燥しているようであれば加湿器をつけたり顔にミストを振りかけたりしています。

 

この方法で結構乾燥が気にならなくなるので、自分の周りの乾燥状態を把握することは大切だと思います。

 

どれも簡単な対策ですが、実際にやってみると、こういう基本的なことが重要なんだと感じています。

 

乾燥肌は様々な肌トラブルの原因となるので、今後もしっかりケアしていきたいです。

 

PR:女性用育毛剤おすすめランキング〜口コミ・評判・評価〜
年代を問わず女性に支持されている育毛剤をランキングで紹介しています。